心騒ぐ、恐れ、おびえる出来事の中での平和、平安を与えると

恐れることはない。
愛されている者よ。
平和を取り戻し、
しっかりしなさい。ダニエル書10:19

 わたしは平和をあなたがたに残し、
わたしの平和を与える。
わたしはこれを、
世が与えるように与えるのではない。
心を騒がせるな。
おびえるな。ヨハネ14:27

 マタイ13:44~46
 サムエル記上20:24~21:1(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句3/27;水)

 イエスは弟子たちに言い残されたのですね。
「わたしの平和、平安を与える」と。

 しかも、
世が与える、平穏な中での平和、平安ではなく、
心騒がせるような、
恐れ、おびえるような出来事の中で、
なお、平和、平安でいられる平和、平安なのだそうです。

 恐れ、心騒ぎ、おびえる、
力も失せてしまう出来事の中での平和、
平安なのだそうですから。

 それは持ち物を全部売ってでも手に入れたい
1個の良い真珠のよう(マタイ13:44~46)、なのだそうです。

 イエスが与えてくださるのだそうですから。
助け主、
すなわち、〔父である神〕が、イエスの名によってお遣わしくださる
〔聖である霊〕と呼ばれる方によって。
私たちにも。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。
また、ご家族などで、教会に行っていないけれど、葬儀はキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、等の
お問い合わせもどうぞ。)

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック