祝福のそよぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜びが内にあり、みたされるように、と

<<   作成日時 : 2019/04/07 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 人の子は、仕えるために、
また、多くの人の身代金として
自分の命を献げるために来た。マタイ20:28(4/7の週の聖句)



 命の神に向かって、
私の身も心も叫びます。詩84:3



 イエスの言葉:
父がわたしを愛されたように、
わたしもあなたがたを愛してきた。
わたしの愛にとどまりなさい。
これらのことを話したのは、
わたしの喜びがあなたがたの内にあり、
満たされるためである。ヨハネ15:9、11



 マルコ10:35〜45
 詩69:1〜16(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句4/7;T日曜)


 私たちが叫び求める神、呼び求める神は、
私たちのことを愛し、大切に思っていてくださる方なのですね。


 私たち人間を、
「さあ、人を造ろう。
われわれのかたちとして、われわれに似せて」
とイメージしてくださり、
【父である神】、【御子である神】、【聖である霊】と呼ばれる神が、
それぞれ、全知、全能、永遠不変の方でありながら、
互いに愛し、尊敬し合うゆえに、
自由意思で自発的に心を一つにし、存在を一つにしておられる、
それを表すかたち、モデルとして私たち人間をイメージし、
そのとおりに創造してくださったのだそうですから。



 そして、その創造された場にとどまることを善しとせず、
もっと素晴らしい者に、神のようになろうとして、
「神のひとりのようになり、善悪を知る」ようになって(創世記3:5、22)、
神と心を一つにしようとせず、
自分ひとりの理性の判断だけで善し悪しを決定する
「的外れ」になっているわたしたち人間を
廃棄処分にすることなく、
なお、愛して、


イエスが言われたように、
「それは父よ、あなたがわたしにおられ、
わたしがあなたにいるように、
彼らがみな(わたしたちと)一つになるためです。
また、彼らもわたしたちにおるようになるためです。
わたしたちがひとつであるように、
彼らも(わたしたちと)一つであるためです」(ヨハネ17:21〜22新改訳)と、
「われわれのかたち」に
【われわれ】の一つを表す者に
回復しようとしていてくださるのだそうですから。



 【御子である神】が、
天での栄光の御座をあとにして、
「女の子孫」(創世記3:15)として、人の世に下り、
私たち、すべての人間の身代金、贖(アガナ)い、買い戻しの代金、となって、
私たち、すべての人間の「的外れ」の責任をご自身に背負って、
神に反逆し、神に呪われたものとなって、
十字架刑での処刑を受けてくださったのだそうです。



 そして、私たち自身である、
「神のひとりのようになり、善悪を知る」ようになっている
私たちの〔生まれたときからの私〕という霊を、
このイエスの処刑に合わせて処刑が終わっているもの、
死んだものとしてくださって。



 そのうえで、【父である神】は、
処刑を受け、死んで葬られたイエスを、
三日目、日曜日の早朝、
死人の中から新しい霊のからだに復活させ、
40日に渡って何度も弟子たちに現れさせ、
神の国のことを伝えた後、
オリーブ山で弟子たちが見守る中、上げられ、
天の、ご自身の右の座に復帰なさせたのですね。



 そして、このイエスを通して、

もう一人の方、
【聖である霊】と呼ばれる方を受け入れる者に派遣してくださって、
この方によってご自身の御思いを私たちの心に置き、
書きしるしてくださって(エレミヤ31:31〜33、エゼキエル36:25〜28)、
【われわれ】の御思いが私たちのうちにあり、
私たちの思いが【われわれ】のうちにあるようにしてくださるのだそうです。



 私たちを、
【聖である霊】と呼ばれる方によって新しく生まれた者(ヨハネ3:3〜8)、
新しい生き方をする者(ガラテヤ5:24〜25)に。


 それで、私たちは、
この愛を受け続け、とどまり続け、
喜びに満たされ続けていくようにしていただけるのですね。

 イエスがそうされたように
皆に仕える者、皆のしもべの心にしていただき(マルコ10:35〜45)、

ダビデが、あの詩篇で叫んでいるように(詩篇69:1〜16)、
心のままを、ありのままの思いを神に叫び、
聞いていただき、見ていただき、
私の思いが、
【われわれ】、神の御思いの中にあるようにしていただきながら。
この新しい週も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。
また、ご家族などで、教会に行っていないけれど、葬儀はキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、等の
お問い合わせもどうぞ。)

イメージ 1


[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

<ahref="https://www.blogmura.com/point/00697809.html" >
<imgsrc="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜びが内にあり、みたされるように、と 祝福のそよぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる