神からのことばを受け入れ、イエスに倣(なら)う者にしていただいて

私のたましいは
常に私の手に置かれています。
それでも、あなたの律法を決して忘れません。詩119:109

 パウロの手紙:
あなたがたはひどい苦しみの中で、
聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、
私たちに倣(なら)うもの、
そして主に倣うものとなりました。Ⅰテサロニケ1:6

 フィリピ書2:1~5
 マタイ5:21~26(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句7/19;金)

 私たちの魂、命は危険にさらされ、
命がけでいなければなりません。
そのようなとき、
いよいよ神の律法、神のみおしえを求めていきます。

 テサロニケの人たちが、
ひどい苦しみ、多くの苦難の中で、
【聖霊】による喜びをもって御言葉を受け入れ、
パウロたちに、
そして、主イエスの生き方に倣うものとなったように。

 キリストにあって、
励まし、愛の慰め、御霊の交わり、愛情とあわれみがあり、
一致を保ち、同じ愛の心を持ち、
心を合わせ、志を一つにして。

 私たち、〔生まれたときからの私〕という霊は、
自己中心、党派心や虚栄、
自分のことだけを考えるものですが、
それを、イエスの十字架刑での処刑に合わせていただいて、
処刑されたもの、死んだものと認めて、
その思いは、イエスの御前に差差し出し、かなぐり捨てながら、

 【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる、
互いに人を自分よりもすぐれた者と思う、
他の人のことも顧みる思いによって(ピリピ:1~5)。


 「人を殺してはならない。
人を殺す者はさばきを受けなければならない」と言われた
【父である神】の本当の思いは、
兄弟に向かって腹を立てる者、
「能なし」、「ばか者」という者は、
人を殺す者として裁判を受け、
燃えるゲヘナ(地獄)に投げ込まれることなのだそうです。

 それで、イエスは、
「祭壇の上に供え物をささげようとしているとき、
もし兄弟に恨まれていることをそこで思い出したなら、
供え物はそこに、祭壇の前に置いたままにして、
出て行って、まずあなたの兄弟と仲直りをしなさい。
それから、来て、その供え物をささげなさい」と言われるのですね。


 私たちのこの世の人生は、
ちょうど、告訴する者といっしょに裁判官のところへ向かっているようなも。
有罪になって牢に入れられる前に、
告訴する者と早く仲直りして告訴を取り下げてもらうように、
とイエスは言うのですね(マタイ5:21~26)。

 【父である神】は、
御子である方を「女の子孫」(創世記3:15)、
人間イエスとして私たち人間の世に派遣され、
この方がおよそ33歳の頃、
この方を私たちすべての人間の身代わりの小羊として立て、
神に背き、神に呪われたものとして十字架刑で処刑し、
私たちを処刑が終わっているもの、死んだものとしてくださるのだそうです。

 そのうえで、
墓に葬られ、
三日目に死人の中から新しい霊のからだに復活し、
40日にわたって何度も弟子たちに現れ、
神の国のことを語ったのち、
オリーブ山で弟子たちが見守る中、上げられ、
天の【父である神】の右の座に帰られたこのイエスを通して、
受け入れる者に【聖である霊】と呼ばれる方を派遣してくださるのだそうです。

 この方によって受け入れる者の心に、
ご自身の御思いを置いてくださり、
受け入れる者がご自身と思いを一つにして生きるように
(エレミヤ31:31~34、エゼキエル36:25~28)、と。

 神の子の身分を与え、
イエスに倣(なら)うものとし、
ゲヘナ(地獄)に代えて、
やがて実現する天の御国を相続させようと。

 私たち、いよいよ、
【聖である霊】と呼ばれる方によって、
御言葉、
【父である神】の御思いの中へと。
今日も。

(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、
等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへど
うぞ。)

〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉


イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]


アクセスランキング にほんブログ村"/>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆき
2019年07月19日 09:59
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、メディアの世論誘導により誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。