イエスが受けてくださった苦しみによって

今、
わたしはエルサレムへ上って行く。
人の子について預言者が書いたことは
みな実現する。ルカ18:31(2/23の週の聖句)



 ヤコブの子の集いは、
わたしの前に固く立てられる。エレミヤ書30:20



 キリストにおいて、
この建物全体は組み合わされて成長し、
主における聖なる神殿となります。エフェソ書2:21



 マルコ8:31~38
 詩31(通読箇所)

   (ローズンゲン日々聖句2/23;Ⅳ日曜・祝) 


 イエスは、
これからエルサレムに上って行こうとされているのですね。
預言者たちを通して書きしるされているすべてのことを
実現しようと。



 ご自身が異邦人に引き渡され、
あざけられ、はずかしめられ、唾(つば)をかけられ、
ムチ打たれ、殺されるために。

けれども、三日目によみがえって。(ルカ18:32~33)



 このイエスが受けられた苦しみの出来事によって、
ヤコブ(イスラエル)の子孫の集いは神の御前に固く立てられ、
その中から一人の治める者が出るのだそうです。



 そして、異邦人である私たちも、
この方、イエス・キリストによって
神の民、神の家族に加えていただいて、
一つの建物として組み合わされ、成長し、
イエスにある聖なる神殿、
神の御住まいとしていただけるのだそうです。



 イエスが、多くの苦しみを受け、
長老たち、律法学者たちに捨てられ、殺され、
三日目によみがえられたことによって
【聖である霊】と呼ばれる方が住まわれるところに。



 だから、私たちも、
イエスが処刑場であるゴルゴダの丘へと、
自分が架かる十字架をかついで進まれたように、
自分の架かる十字架を負って、



 そして、イエスが十字架刑での処刑を受けられ、
それが完了している今は、
私自身である〔生まれたときからの私〕という霊を
処刑されてしまったもの、死んだものと認めて。(マルコ8:31~35)



 そして、イエスに代わって来て下さる
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる
【父である神】の御思いと一つ思いになって。



 「あなたこそ私の神です。
御顔を、しもべの上に照り輝かせてください。
あなたの恵みによって、私をお救いください」(詩篇31:14、16)、と。

この新しい週も。



(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント