イエスと一つ霊、一つ思いにしてくださって

私たちは自らの道を探し求めて、

主に立ち帰ろう。哀歌3:40



 主と結び付く者は
主と一つ霊となるのです。Ⅰコリント6:17



 ルカ13:31~35
 Ⅰコリント11:17~22(通読箇所)
(ローズンゲン日々聖句2/24;月・振休)


 私たちの歩むべき在り方を求めて、尋ね調べて、
天の神、【主】に立ち返るなら、
【主】は私たちを
ご自身と一つ霊の者としてくださるのですね。



 【父である神】は、【独り子なる神】を
「女の子孫」(創世記3:15)、人間イエスとして、
ダビデの子孫である処女マリヤを通して
ダビデの町ベツレヘムに生まれさせ、
ヘロデ大王の殺意を逃れさせてエジプトへ避難させ、
ヘロデ大王の死後、エジプトから呼び出し、
ナザレに住まわせ、
33歳のころ、エルサレムで、
神に背き、神に呪われた者として、
木にかけて処刑されたのだそうです。



 私たち、すべての人間の身代わりとし、
私たち、すべての人間の背き、「的外れ」の責任を
この方に負わせて。(ルカ13:23)


 【父である神】は、ご自身と
「思いを一つにする者」として造られていながら(創世記1:26)、
これに背き、
「われわれ(神)のうちの一人のようになり、
善悪を知る者になっている(創世記3:5~22)
私たちの〔生まれたときからの私〕という霊を、
このイエスの十字架刑での処刑に合体させて、
処刑が終わっているもの、
死んだものとしてくださる、というのですね。



 そのうえで、このイエスを通して、私たちに、もう一人の方、
【聖である霊】と呼ばれる方を派遣してくださるのだそうです。


 この方によって、私たちの心にご自身の御思いを置き、
私たちの心にご自身の御思いがあるようにし、
受け入れる者が
ご自身と一つ思いによって生きる者に回復させようと。
(エレミヤ31:31~34、エゼキエル36:25~28、ヨハネ17::21~23)
ご自身と一つ霊としてくださって。



 皆で一緒に集まって一つ食事、「主の晩餐」、
イエスの死による
イエスとの一つを確認しながら。(Ⅰコリント11:20~22)
 今日も。



(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、

等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉



イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント