主の神殿、キリストのからだの一部分として組み込んでくださって

遠方からも人々が来て、
主の神殿の建設に携わる。
こうして、あなたたちがひたすら
あなたたちの神である主の声に従うなら、
万軍の主が私(ゼカリヤ)を
あなたたちに遣わされたことを知るようになる。ゼカリヤ書6:15



 キリストにおいて、
あなたがたも共に建てられ、
霊の働きによって
神の住まいとなるのです。エフェソ書2:22



 ヨブ記19:21~27
 マルコ14:12~16(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句3/31;火)


 遠方から、遠く離れていたものたち、
距離的な遠さもあるのでしょうが、
神の約束から遠く離れていた私たち異邦人も、
ということでしょうか、
来て、【主】の神殿の建設に携わるのだそうです。



 そして、あのイエスこそ、そのために
【父である神】から遣わされた方であることを知るようにも。


 イエスによって、私たち異邦人も、
キリストのからだを構成する一部分として、
神殿、キリストのからだの一部分として建てられ、
神の住まい、
【聖である霊】と呼ばれる方が宿られるところとも
していただけるのだそうですから。



 ヨブが、「私は知っている。私を贖あがなう方は生きておられ、
ついには、土の上に立たれることを」と言ったとおりに(ヨブ19:25)、
【神の御子】であられる方が、
ご自分の命を代価として支払って私たちを贖う、買い戻すために、

人間イエスとして地の上に立たれた、人の世に来られた。



 そして、私たちすべての人間の身代わりとなって
十字架刑での処刑を受けてくださって、
私たちの〔生まれたときからの私〕という霊を処刑が
終わっているもの、死んだものとしてくださって。



 その上で、
私たちに【聖である霊】と呼ばれる方を派遣してくださって、
この方の働きで私たちの心に、
【父である神】が
私たちひとりひとりに対して持っておられる御思いを
置いてくださり、
私たちの内に【父である神】の御思いがあるように
してくださるのでそうです。



 それで、これを受け取り、
自分の〔生まれたときからの私〕という霊から出て来る思いを、
死んだものから出て来た思いであると認めた者は、
これをイエスの御前に差し出し、受け取ってもらいながら、
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる
【父である神】の御思いで生きることができるように

していただけるるのだそうですから。



ちょうど、からだがその人の思いのとおりに動くように、
キリストのからだとして
【父である神】の御思いのとおりに動いていく、
【父である神】と一つ心で生きる者に。



キリストのからだの一部として
神の御住まい、キリストのからだ(神殿)を建て上げていく者に。

今日も。



(近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント