ついには、私たちを幸せにしよう、と

主を畏

(おそ)れる人よ、

主により頼め。詩115:11



 心の目を開いてくださるように。
そして、神の招きによって
どのような希望が与えられているか、
聖なる者たちの受け継ぐものが
どれほど豊かな栄光に輝いているか
悟らせてくださるように。エフェソ書1:18



 申命記8:11~18
 Ⅰコリント14:1~5(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句3/4;水)


 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)に畏敬の念を持つ人は、
この方に信頼し、この方により頼むのだそうです。



 【父である神】は、
【御子である神】をとおして、
私たちに【聖である霊】と呼ばれる方を派遣してくださり、
私たちの心の目を開き、はっきり見えるようにしてくださって、
私たちに与えてくださっている希望がどんなにすばらしいものか、
受け入れる者が受け継ぐものが
どれほど栄光に輝いているものであるかを
悟るようにしてくださるのだそうですから。



 私たち、人間は、
食べて満ち足り、立派な家を建てて住み、
財産が増え、たくさんのお金を貯え、
所有物が豊かになると、心が高ぶり、
造り主である天の神、【主】を忘れてしまう者のようですね。



 そして、心のうちで、
「私の力、私の手の力がこの富を築き上げたのだ」
と思うのですね。



 健康も富を築き上げる力も、
天の神、主が与えてくださっているのに。



 そのようなとき、天の神、【主】は、
私たちを苦しめ、試ためされるのだそうです。
私たちが、自分の力の限界を知り、
ご自身に心を向けるように、と。
そして、ついには私たちを幸せにしようと。(申命記8:11~18)



 それで、天の神、【主】はパウロをとおして言われます。
「愛を追い求めなさい。
また、御霊の賜物、特に預言すること、
神の御思いを預かって人々に伝えることを
熱心に求めなさい」、と。



 【父である神】は、私たちをとおして、
人を育てることばや勧め、なぐさめを語りたいと
思っておられるのだそうですから。(Ⅰコリント14:1~5)



 信頼するに足る希望のことばを。
今日も。



(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、

等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉



イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント