したいと思う善は行わず、したくない悪を行うばかりの私たちを

お前たちの罪が、
神への畏れを退ける。エレミヤ書5:25



 私は自分の望む善は行わず、
望まない悪を行っている。ロマ書7:19



 創世記37:3~4、12~14、23~35(36)
 マルコ10:32~34(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句3/9;月)

 
 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)は、
私たちに季節にしたがって雨を与え、
刈り入れのときを守ってくださり、
私たちがこの方を畏れ敬うようにしてくださる方。



 けれども、私たちはこれを快く思わず、
この方と思いを一つにしようとせず、
この方に対立、対抗しする、「的外れ」な存在にいるのだそうです。



 善をしたいと願いながら、
そのしたいと思う善は行わないで、
しようと思わない悪を行ってしまう、「的外れ」な者に。



 年寄り子のヨセフに対する父親ヤコブの偏愛が
ヨセフに対する兄たちの憎しみを産み、
ついには、兄たちがヨセフを銀20枚で奴隷として売り飛ばすことになったように。(創世記37:3~4、12~14、23~36)



 【父である神】は、
そのような「的外れ」になっている私たちを買い戻そうとして、
【御子】である方を人間イエスとして人の世に派遣し、
イエスは、その、【父】の御思いを受けて
エルサレムに向かって行かれたのだそうです。
祭司長たちや律法学者たちに引き渡され、
ローマ帝国の極刑である十字架刑での処刑を受けるために。(マルコ10:32~34)



 【父である神】は、私たちを、この支払われた代価、
イエスのいのちによって贖あがない(買い戻し)、
【聖である霊】と呼ばれる方によって
神の子の身分を着せ(ロマ8:15)、
神の子、
【父である神】と思いを一つにして生きる者、
神を畏れ敬う者としてくださっているのだそうです。


 だから、これを受け取って、
ご自分と思いを一つにして生きてほしいと。
祝福の中を。

今日も。



(近くの教会を知りたい、
教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
婚活で、広く出会いを求めたい、
等のお問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント