新しい歌を歌いながら。しようと思うことは何でもして

新しい歌を主に向かって歌え。
主は驚くべき御業を成し遂げられた。詩98:1(5/10の週の聖句)



あなたがしようと思うことは
何でもしなさい。
神が
あなたと共におられるのです。サムエル記上10:17



主は、
あなたがすべてのことを
理解できるようにしてくださいます。Ⅱテモテ2:7



 ルカ19:37~40
 詩149(通読箇所)
   (ローズンゲンの聖句5/10;Ⅱ日曜)


 イエスは、
私たちすべての人間の身代わりとなり、
十字架刑での処刑を受け、
死んで葬られ、
三日目、日曜日の早朝、
死人の中から新しい霊のからだによみがえり、
40日にわたって何度も弟子たちに現れ、神の国のことを語り、
弟子たちをご自分の復活の証人として立てたあと、
オリーブ山で弟子たちが見守る中、上げられ、
天の、父である神の右の座に復帰なさいました。


 【父である神】は、
この、【御子である神】、イエスが完了された
救いの御業によって、
神の創造の目的から「的外れ」になっている
私たちの〔生まれたときからの私〕という霊を
処刑が終わっている者、死んだものとしてくださるのだそうです。



 そのうえで、新しい契約として、
このイエスを通して、
死んだものとされた私たちに
【聖である霊】と呼ばれる方を派遣してくださるのだそうです。


 この方によって私たちの心に
ご自身が私たち一人ひとりに思っておられる御思いを置き、
書きしるして、私たちの心にご自身の御思いがあるようにし、
受け入れる者がご自身と思いを一つにして生きるように、と。


 ご自身が、私たちに知らせようと思われるすべてのことを
私たちが理解し、
その御思いのとおりに何でもしていくように、と。


 それで、この、神の御業みわざにあずかって、
私たちも歌うのですね。
イエスがエルサレム入城されるとき、
弟子たちが、自分たちの見たすべての力あるわざについて、
喜びのあまりに大声で、
「祝福あれ、
主の御名によって来られる方に、王に。
天には平和があるように。
栄光がいた高き所にあるように」と
神を賛美しはじめたように。(ルカ19:37~38)



 ハレルヤ。
新しい歌を主に歌え。
敬虔けいけんな者たちの集まりで、主への賛美を。
イスラエルは、自らみずからの造り主にあって喜べ。
シオンの子らは、自らの王にあって楽しめ。
踊りをもって、主の御名をほめたたえよ。
タンバリンと竪琴に合わせて、主にほめ歌を歌え。
【主】はご自分の民を愛し
貧しい者たちを、救いをもって装われる。(詩篇149:1~4)、と。


 驚くべき御業を成し遂げていてくださる天の神、【主】に。
この新しい週も。





(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント