弱い立場の人、病気の人、身寄りのないやもめへの愛を現そうと

神に従う人は
弱者の訴えを認める。箴言29:7



神は不義な方ではないので、
あなたがたの働きや、
あなたがたが聖なる者たちに
以前も今も仕えることによって、
神の名のために示したあの愛を
お忘れになるようなことはありません。ヘブル書6:4



 マルコ9:14~29
 Ⅰテモテ5:3~16(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句5/20;水)


 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)は、
弱者の訴えをよく聞いてくださる方。


 だから、神と思いを一つにして生きている人は、
弱い人たちの訴えをよく聞き、認めるのですね。



 また、この方は正しい方、公平な方なので、
私たちの働きや愛を忘れたりなさらないのですね。
これまで聖徒たちに仕え、今も仕えることによって、
神の御名のために示した愛を。





 イエスがそうされていたように、
【聖である霊】と呼ばれる方によって、
【父である神】の御思いのとおりに願い求め、行動していくなら、
ひきつけを起こさせ、倒れさせて
泡を吹きながら転げまわらせる、
口を聞けなくし、耳を聞こえなくする霊にさえも
命じれば、そのとおりに従うようになるのだそうですから。

【父である神】の愛の御思いのとおりに。(マルコ9:14~23)





 神は、弱い立場の人、
身寄りのない本当のやもめのことを心にかけ、
イエスにつく者の群れの中で、
その世話をするようにと思っておられるのだそうです。



 子どもとか孫がいるなら、自分の家の人に敬愛を示し、
親の恩に報いるように、と。



 若いやもめは結婚し、子を産み、家庭を治めるように、と。
怠けて、家々を歩き回って、うわさ話やおせっかいをして、
話さないでいいことまで話すようなことにならないように。(Ⅰテモテ:3~16)



 私たちも、【聖である霊】と呼ばれる方によって、
【父である神】の愛の思いを受けて。
今日も。





(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント