互いに重荷を担い合い、愛し合う者へ、と

互いに重荷を担いなさい。
そのようにしてこそ、キリストの律法を
全うすることになるのです。ガラテヤ書6:2(7/5の週の聖句)



あなたたちの神なる主によって
喜び躍れ。ヨエル書2:23



私たちは主キリストに結ばれており、
キリストに対する信仰により、
確信をもって、大胆に
神に近づくことができます。エフェソ書3:12



 ルカ6:36~42
 詩106:24~48(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句7/5;Ⅰ日曜)

 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)は、
私たちが互いに重荷を負いうようにと
思っておられる方なのですね。

私たちが過ちに陥りやすい者であることをよく御存じなので。



 互いに愛し合ってほしいと。
喜び躍るほどに。



 【父である神】は、
イエスの十字架刑による死と復活を通して来てくださる
【聖である霊】と呼ぼれる方によって、
私たちをイエスの中にいる者とし、

イエスの信において、恐れることなく、確信をもって大胆に
【父である神】に近づくことができるように
していてくださるのだそうですから。

【父である神】と一つ心にしてくださろうと。



 【父】が憐れみ深いように、私たちも憐れみ深い者に。
【父】が、赦されるように、
人をさばいて不義に定めることに早い私たちも、
人を赦すように。

【父】が、豊かに与えられるように、私たちも与える者に。



 弟子が師のようになるように、
私たちもイエスのようにしてくださって。



 人の目にあるゴミにはよく気が付く自分の目には、
梁はりのような大きな材木があることを認めて。(ルカ6:36~42)

 この新しい週も。





(聖書についての疑問、
近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント