皆の成長に役立つように、と

聖歌隊と共に私は主をたたえます。詩26:12


兄弟姉妹たち、
それではどうすればいいのでしょうか。
あなたがたは集まったとき、
それぞれ詩編の歌をうたい、
教え、啓示を語り、
異言を語り、それを解釈するのですが、
すべてはあなたがたを造り上げるために
すべきです。Ⅰコリント14:26



 ルカ6:27~35
 マルコ4:30~34(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句8/4;火) 



 私たちは、
イエスが復活された週の初めの日、日曜日に
イエスの復活を記念して集まるのですが、
そのとき、【父である神】は、
みなの成長に役立てるようにと、
詩篇や讃美の歌をうたったり、
それぞれが、教えたり、啓示を語ったり、
異言を話したり、その解き明かしをしたりするよう
【聖である霊】と呼ばれる方によって
私たちを導いてくださるのだそうです。



 私たちは、利己的な思いや虚栄心で、
みなに自分をすぐれた者だと認めさせる思いから
しようとする者ですが、
【聖である霊】と呼ばれる方は、
互いに人を自分より優れた者と思わせてくださって(ピリピ2:3)。



 また、私たちは人を見下げたり、憎んだりする者であり、
人に与えることを惜しむ者、貸し惜しみする者ですが、
そのような私たちの心にも
【父である神】は、【聖である霊】と呼ばれる方によって、
敵を愛し、私たちを憎む者、呪う者、侮辱する者に善を行い、
祝福し、その人のためにとりなし祈る思いを
置いてくださるのだそうです。



 自分の頬を打つ者に、もう一方の頬を向け、
上着を奪い取ろうとする者には、下着も拒まず、
求める者には与え、奪い取る者から取り戻そうとしない思いを。

 自分が人からしてもらいたいと望むとおりに、
人にもしようとする思いを。

 いと高き方、【父である神】は、
恩知らずの者にも悪人にもあわれみ深い、
そのご自身の御思いを
私たちの心にも置いてくださるのだそうですから。



 私たちの心のうちには、
そのような思いは見当たらない現実がありますが、
この、【聖である霊】と呼ばれる方の働きは、
ちょうど、人が地に種を蒔くと、
寝たり起きたり、そうこうしているうちに、
種は芽を出し、育ち、やがて実を実らせる、
そのように私たちにも実現するのだそうです。



 また、今は、
からし種のような、
紙を針の先でちょっと突いたくらいの、
目を凝らしてよく見ないと分からないような出来事であっても、
やがて成長して、
からし種が、どんな野菜よりも大きくなり、
枝を張って、空の鳥が巣を作るようなことになる、
そのようになるのだそうですから。(マルコ4:26~34)


 そうこうしているうちに。
普段どおりの生活をしながら、期待してまっていれば。
みなの益になるように、と。
今日も。





(聖書のことばについての疑問、
近くの教会を知りたい等、
また、教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

等のお問い合わせは
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉





イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント