この方の御計らいに感謝し、御名をほめたたえて

私の魂よ、主をたたえよ。 主の御計らいを 何ひとつ忘れてはならない。詩103:2(9/22の週の聖句)  あなたのまことに私を導いてください。 教えてください。詩25:5  あなたがたの教師は キリストただ一人だけである。マタイ23:10  ルカ17:11~19  詩78:56~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束のことばをもって、確信を与え、力づけ、励まして

神はヤコブに言われた。 「私は神、あなたの父の神である。 恐れてはならない。 わたしがあなたと共にエジプトに下り、 わたしがあなたを必ず連れ戻す。」創世記46:3、4  だから、 萎(な)えた手と弱くなったひざをまっすぐにし、 自分の足でまっすぐな道を歩きなさい。ヘブル書12:12~13  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜び躍る、その日を目指して

苦しんでいた人々は 再び主にあって喜び祝い、 貧しい人々は、 イスラエルの聖なる方のゆえに喜び躍る。イザヤ書29:19  ファリサイ派の人々は(主の)弟子たちに、 なぜ、あなたがたの先生は 徴税人や罪人と一緒に食事をするのか」 と言った。マタイ9:11  ヤコブ書2:5~13  マタイ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼は雲の柱、夜は火の柱の中にいて、彼らを導かれたように

主は彼らに先立って歩み、 昼は雲の柱をもって導き、 夜は火の柱をもって 彼らを照らされた。出エジプト13:21  私たちは聞いたことに いっそう注意を払わねばなりません。 そうでないと、押し流されてしまいます。ヘブル書2:1  使徒4:32~37  マタイ16:13~20(通読箇所) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんな財宝にもまさる、よろしくお願いいたします。

主よ、 私はどのような財宝よりも、 あなたの定めに従う道を喜びとします。詩119:14  だから、 天の国のことを学んだ学者は皆、 自分の倉から新しいものと古いものを取り出す 一家の主人に似ている。マタイ13:52  申命記24:(10~13)17~22  マタイ16:1~12(通読箇所)    (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私を求めて、生きよ」、と、あの方が

お前が造った神々はどこにいるのか。 彼らが立ち上がればよいのだ、 災難にあったお前を救いうるのならば。エレミヤ書2:28  イエスが、 起き上がって風と湖とをお叱りになると、 すっかり凪(なぎ)になった。マタイ8:26  アモス書5:4~15  マタイ15:29~39(通読箇所)    (ロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きよ! 善を求めて!

善を求めよ、 悪を求めるな。 お前たちが生きることができるために。アモス書5:14  互いにこのこと(愛の慰め)を心がけなさい。 それはキリスト・イエスにもみられるものです。フィリピ書2:5  マタイ12:1~8  マタイ15:21~28(通読箇所)    (ローズンゲン日々聖句9/⑯;月) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエスの足に香油を塗った、あの女性のように

わたしの兄弟である この最も小さい者の一人にしたのは わたしにしてくれたことなのである。マタイ25:40(9/15の週の聖句) 主よ、 わたしの力よ、 わたしはあなたを慕う。詩18:2  この町に一人の罪深い女がいた。 泣きながら イエスの足を涙でぬらし始め、 自分の髪の毛でぬぐい、 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の羊飼いの声を聞き分け、ついて行く羊のように

わたしは彼らのために 一人の牧者を起こし、 彼らを牧させる。エゼキエル書34:23  イエスの言葉: わたしは良い羊飼いである。 わたしは自分の羊を知っており、 羊もわたしを知っている。ヨハネ10:14  イザヤ書57:15~19  マタイ15:1~20(通読箇所)    (ローズン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエスご自身、苦難を受けられたからこそ、苦しみの中にいる人を

なぜ神は労苦する者に光を賜り、 悩み嘆く者を生かしておかれるのか。 彼らは死を待っているが、 死は来ない。ヨブ記3:20~21  事実、 イエスご自身、 試練を受けて苦しまれたからこそ、 試練を受けている人たちを 助けることがおできになるのです。ヘブル書2:18  マタイ12:15~21  マタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この方が、誰であるか、何者であるかを知るように、と

エリヤの祈り: 答えてください。 主よ、私に答えてください。 そうすればこの民は、 あなたが神であり 彼らの心を元に返したのは あなたであることを知るでしょう。列王記上18:37  パウロの手紙: 私は、こう祈ります。 知る力と見抜く力とを身に着けて、 あなたがたの愛がますます豊かになり、 本当に重要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を偏り見ず、不義から身を引く心に

裁きを曲げず、 偏(かたよ)りを見ず、 賄賂を受け取ってはならない。 賄賂は賢い者の目をくらませ、 正しい者の言い分をゆがめるからである。申命記16:19  主の名を呼ぶ者は皆、 不義から身を引くべきである。Ⅱテモテ2:19  使徒9:31~35  マタイ14:1~12(通読箇所)    (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主は、太陽。必要のすべてを、満たしてくださって

主は太陽、盾。詩84:12  パウロの手紙: 私の神は、 ご自分の栄光の富に応じて、 キリスト・イエスによって、 あなたがたに必要なものを すべて満たしてくださいます。フィリピ書4:19  マルコ3:1~10(11~12)  マタイ13:53~58(通読箇所)    (ローズンゲン日々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れてしまう古い生き方と、恵みによる新しい生き方を見分けて

わが民よ、 わたしはお前に何をしたというのか。 何をもってお前を疲れさせたのか。 わたしに答えよ。ミカ書6:3  父親は長男に言った。 「子よ、お前はいつも私と一緒にいる。 私のものは全部お前のものだ。 だがお前の弟は死んでいたのに生き返った。 いなくなっていたのに見つかったのだ。 楽しみ喜ぶのは当たり前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の霊と呼ばれる方をお迎えして

彼は傷ついた葦を折ることなく、 暗くなっていく灯心を消すこともない。イザヤ書42:3(9/8の週の聖句)  彼(主の僕)の上にわたしの霊は置かれ、 彼は国々の裁きを導き出す。イザヤ書42:1  イエスの言葉: わたしは 真理について証しをするために生まれ、 そのためにこの世に来た。ヨハネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の神、主への信頼によって生きる

見よ、高慢な者を。 彼の心は正しくありえない。 しかし、神に従う人は信仰によって生きる。ハバクク書2:4  わたしは柔和で謙遜な者だから、 わたしの軛(くびき)を負い、 わたしに学びなさい。 そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。マタイ11:29  イザヤ書26:1~6  マタイ13:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊敬をもって、相手を自分よりも優れた者と思い

見よ、兄弟が共に座っている。 なんという恵み、 なんという喜び。 主は布告された、 祝福と、とこしえの命を。詩133:1、3  兄弟愛をもって互いに愛し、 尊敬をもって 互いに相手を優れた者と思いなさい。ロマ書12:10  ルカ22:54~62  マタイ13:31~35(通読箇所)    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天が、喜び祝い、地が、喜び躍る、その出来事の中へ

天よ、喜び祝え、 地よ、喜び躍れ。 国々にふれて言え、 主こそ王と。歴代誌上16:31  天上のもの、 地上のもの、 地下のものがすべて、 イエスの御名にひざまずきます。フィリピ書2:10  Ⅰペトロ5:1~5  マタイ13:24~30、36~43(通読箇所)    (ローズンゲン日々聖句9/5;木) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ともし火が部屋を照らすように、聞いたこと、悟ったことを語り伝えて

私たちが聞いて悟ったこと、 先祖が私たちに語り伝えたことを、 子孫に隠さず、 後の世代に語り継ごう。詩78:3~4 ともし火をともして、 枡(ます)の下に置く者はいない。 燭台の上に置く。 そうすれば、 家の中のものすべてを照らすのである。マタイ5:15  ヨハネ8:3~11  マタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望みは、天の神、主にかけて

主は御顔をヤコブの家に隠しておられるが、 なお私は彼に望みをかける。イザヤ書8:17  私たちは心強いのですが、 体を住みかとしているかぎり、 主から離れていることも知っています。 目に見える者によらず、 信仰によって歩んでいるからです。Ⅱコリント5:6~7  サムエル記上17:38~51 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more