私たちの愚かさ、罪過もよくご存じのゆえに

神よ、
私の愚かさは、よくご存じです。
罪過もあなたには隠れもないことです。詩69:6

 私たちを誘惑に遭わせず、
悪い者から救ってください。マタイ6:13

 ヨブ記38:1~11
 ヨブ記42:1~6
 マタイ27:1~14(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句4/16;火)

 天の神、主、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方は、
私たちの愚かさ、数々の罪過をよくご存じなのですね。

 だから、イエスは弟子たちに教えて言われたのですね。
「私たちを誘惑に遭わせず、
悪い者から救ってください」と
【父】に願うようにと。

 私たちは、知識もなくて、摂理を覆い隠す者、
自分で悟りえない、知り得ない不思議を告げる者なのですね。

 それゆえに、
天の神、主、
「『わたしはある(I am)』という者」と名乗られる方は、
私たちを当てにせず、
ご自身の側ですべてを用意し、
完成されたのですね。

 イエスが、ローマ総督ピラトの取り調べに対して、
ひとことも抗弁せず(マタイ27:11~14)、
私たちの「的外れ」の責任をご自身の身に負われて、
十字架の上で、完了した(すべてが終わった)」(ヨハネ19:30)
と言われて息を引き取られたときに。

 そして、三日目、日曜日の朝、
死人の中から新しい霊のからだに復活し、
40日にわたって何度も弟子たちに現れ、
神の国のことを語ったのち、上げられ、
天の【父である神】の右の座に復帰され、
もう一人の助け主、
約束の【聖である霊】と呼ばれる方を派遣し、
この方によって弟子たちの心に
【父である神】の御思いを置かれ、
弟子たちが
【聖である霊】と呼ばれる方が語らせられるままに
話し出した(使徒2章)あのときに。

 【父である神】は、受け入れる者を
ご自身と思いを一つにし、
行動を一つにするようにしてくださるのだそうですから。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。
また、ご家族などで、教会に行っていないけれど、葬儀はキリスト教でしたい、
また、婚活で広く出会いを求めたい、
等のお問い合わせもどうぞ。
〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)
〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック