力と愛と思慮分別の霊と呼ばれる方が、私たちに来てくださって

主は私の命の砦、
私は誰の前におののくことがあろう。詩27:1



神は、
おくびょうの霊ではなく、
力と愛と思慮分別の霊を
私たちにくださったのです。Ⅱテモテ1:7



 ヨブ記2:1~10
 マルコ10:35~45(通読箇所)
   (ローズンゲン日々聖句3/10;火)


 天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」
と名乗られる方(出エジプト3:14)が
私たちの救い、いのちの砦になっていてくださるのですね。
だから、私たちは、
誰かを恐れ、怖がり、おののく必要はない。



 【父である神】が、
人となられた【御子である神】をとおして
私たちに派遣してくださる【聖である霊】と呼ばれる方は、
おくびょうの霊ではなく、
力と愛と思慮分別、慎みの霊なのだそうですから。



 サタンは、
天の神、【主】の御前に私たちを訴えて
私たちを自分の道連れにし、滅ぼそうとしているのですが、
天の神、【主】は、私たちが滅びてしまうことがないようにと、
サタンの働きへの許可を与えるときにも
制限を加えていてくださるのだそうですから。(ヨブ2:1~10)



 また、イエスの弟子たちは、
イエスが
「わたしは、これから殺されるためにエルサレムに行く」
と言っているのに、それに耳を貸すことをしないで、
イエスは、これからエルサレムで王になるとの
自分の判断から離れられず、
ヤコブとヨハネは、
イエスの親戚であるコネを利用して母親と共に、
自分たちをイエスの右と左の位につかせてくれるようにと
頼みに行ったのだそうです。
それで、他の弟子たちはこれを知って腹を立てて。



 「的外れ」になっている私たちの内なる人、
私たち自身であるわたしたちの
〔生まれたときからの霊〕から出て来る思いは、
この弟子たちのように人の前に立ちたい、
人の上に立ち、権力をふるいたいものなのですね。



 けれども、イエスととおして受け入れる者に来て下さる
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる
【父である神】の御思いは、
皆のしもべになり、皆に仕えていきたい思いなのだそうです。



 イエスが、【父である神】の御思いのとおりに、
仕えられることではなく、人に仕える者となり、
多くの人のための

贖あがないの代価として、
自分のいのちを与えられたように。(マルコ10:35~45)



 私たちのいのちの砦となっていてくださる、
力と愛と思慮分別の霊と呼ばれる方は
私たちも来て下さるのだそうですから。
今日も。



(近くの教会を知りたい等の方、
また、婚活で広く出会いを求めたい、

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、

等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)



〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉



イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント